生活支援事業基礎講座企画

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

主催:NPO法人東京高齢者就労福祉事業団
協賛:市民後見を考える会

第一回研修会

5月31日(日) 13時30分~16時30分

公開講座※終了しました

[内容]
Ⅰ 高齢者の暮らしの現状
1)戸山ハイツの暮らしの保健室(映像)
2)最後まで自分らしく過ごすための支援とは
3)治す医療から支える医療へ~地域包括システムケアとは~

[講師]
暮らしの保健室
秋山正子所長
杉本みぎわ副室長

Ⅱ 地域での高齢者支援について
①統計等から見た新宿区の高齢者の実態
②新宿区の高齢者施策と介護保険
③自立支援の考え方

[講師]
新宿区福祉部高齢者福祉課
高齢者相談係
鈴木克己相談員

[会場]
NPO協働推進センター
70名程度

第二回研修会

6月7日(日)13時30分~ 16時30分
※終了しました
[内容]
今回取り組む生活支援事業について
1)NPO法人国際ボランティア事業団と関連団体の事業内容とその社会的意義
2)必要とされる日常生活支援事業の内容

[講師]
NPO法人国際ボランティア事業団 福島達也理事長

[会場]
新宿区消費生活センター分館
30名程度

第三回

7月11日(土)13時30分~16時30分 研修会
※終了しました
[内容]
Ⅰ生活支援・介護支援の実態
1)生活支援は具体的にどのようにやっているのか
2)生活支援とも関わる介護支援の実態 若松町高齢者総合相談センター

[講師]
主任介護支援専門員
安久陽子講師

Ⅱ生活支援に必要な基礎知識と事例
1)ヘルパーとしての心構え
2)急増する認知疾患への対応の仕方

[講師]
(有)ナイスケアサービス
提供責任者 清村幸弘講師

[会場]
新宿区消費生活センター分館
30名程度

第四回

8月2日(日)13時30分~16時30分 公開講座
チラシはこちらからダウンロードしていただけます
※終了しました
[内容]
Ⅰ 寸劇『振り込め詐欺バスターズ誕生!』
~振り込め詐欺の3つの事例で、実態と手口、対応をつかむ~
市民後見を考える会  歌舞伎町まんぷく座

Ⅱ 最近の振り込め詐欺と悪質商法の実態と対策
 1)詐欺被害の実態に詳しい専門家より、最新情報と被害防止対策を学ぶ
 [講師]
 新十区新宿消費生活センター 相談員 小林志津子講師

Ⅲ 認知症に関する知識
1)4つの代表的認知症についての知識
2)地域や新宿区での認知症への取り組み
(新宿区認知症サポーター養成講座を兼ねる)
1)主な認知症についての知識と接し方
2)新宿区や地域での取組みは?

[講師]
新宿区福祉部高齢者福祉課 高齢者支援係保健師
認知症施策担当 山崎江里講師

[会場]
新宿区NPO協働推進センター