事業団の理念

事業団の社会参加とは何かを考えます

NPO法人として、超高齢化社会を迎えている今、高齢者の生活実態に関わる団体としてその活動と仕事の内容を伝えていくことが事業団の理念です。

■ NPO法人活動の具体的な活動内容&理念

1) 仲間の団結を高め、高齢者の社会性を高めます
元気な高齢者ばかりではなく、孤独死、病床に伏す、などの問題を克服するためにITを利用し、つながりを広げていきます。また、OB・OG会を実施し、一人でも多くの人にリーチできる状態を作り上げます。

2) 会員に対してのアンケート結果の活用により、高齢者の実際を伝えます。
アンケート結果をHP上で公開することで、高齢者の実情を広く発信し、世の中に対し、より高齢者についての理解を深めて生きます。

3) 高齢者の仕事の拡大につなげます
雇用を生み出すためにブログを立ち上げ、仕事の内容などを広く伝えることにより高齢者の仕事を伝えていきます。また、異世代間との交流により高齢者の元気な姿を伝えていきます。

4) 異業種団体・NPO他団体との交流
孤立しがちな高齢者団体同士を結びつけ、ネットワークを広げていくことにより高齢者の社会参加を可能にさせます。

5) 賛助会員の役割と加入について
高齢者就労福祉事業団に賛同した賛助会員を募り、高齢者の活動を広く伝え、お互いに助け合いながらサポートしていきます。